2005年06月28日

友人達と最後の晩餐 そして、すいかバー

K宅で、最後の晩餐。

他にも友人達が集まってくれた。

うれしいね。ほんとに。


夜11時ころになると、子供達の限界がきて、
みな、大泣きを始めたので、お開き。

大人たちは名残惜しくても、子供にとっては、全く関係の無いこと。

最後は、しんみりというより慌しくさよならした。

ま、個人的には、しんみりよりいいかな。

しんみりは嫌いだ。



みんな、泣かないで。

ずっと、友達だから。

そして、またどこかで会おうよ。

世界のどこかで。






ホテルに向かって走っていると、

すいかバーを発見。

夜、道路横に、スイカを食わすスタンドがオープンするのだ。

メロンもあるよ。


夜遊びをしないごいぴうち家、憧れのスイカバーである。

思わず、思い出に、と立ち寄った。


すいかバー


めっちゃ甘!!!!

良い感じでシメることができたね。




≪前へ次へ≫カテゴリートップへHOMEへ