2005年06月26日

バールのおばちゃん1

先日、久しぶりに新衛門を幼稚園に送りに行ったら、少々驚かされた。



我が家と幼稚園の間には色んなお店があるのだが、

新衛門と歩いていると、

突然肉屋に入っていったかと思うと、当然のようにアメをもらったり、

バイク屋のオヤジが挨拶してきたり、

花屋の兄ちゃんと挨拶交わしたり、

車が駐車したところに近寄っていって、

「どこ行ってたの?」

なんて、おっさんと話を始めたり・・・


彼には、幼稚園以外にたくさん友人がいるようだ。



中でも、幼稚園近くのBARのおばちゃんは新衛門のことがとても好きみたいで、

幼稚園の帰りにグラニータなどを買いに寄ると、

「アモーレ~。待ってたわよ~。」

と、抱きしめてキスをする。


今日、Festa di Via の時に、そのバールに寄った。

29日にイタリアを発つということを告げると、おばちゃん、たいそう動揺していた。

「アモーレなしでどうやって生きていけばいいの?」

なんて、言っていた(笑)


そして、

「プレゼント用意するから。何がほしい?」

「飛行機!」

「じゃあ、買ってくるからね。次はいつ会える?月曜日は休みなの。火曜日は寄れる?」

なんて、懇願された。

あまりの真剣ぶりに、我々は、再度、火曜日に来ることを約束した。

去り際に、おばちゃん、泣き始めた。



新衛門、4歳にして大人の女性を泣かしてしまった。

罪な男である(笑)




≪前へ次へ≫カテゴリートップへHOMEへ

このカテゴリのエントリー

前後のエントリー

カテゴリ
小ネタ
イタリア的習慣
イタリア的出来事
イタリアの滞在許可証事情
イタリア流 バカウケジョーク
イタリア流 看板
会社のイタリア人
イタリア語
イタリアでお仕事
旅行記
イタリア的 買い物
イタリアの食べ物
映画
がんばれ新衛門
ただの日記
ごいぴうち
HOME
管理人について
ご連絡はこちら
リンクについて
リンク集