2005年06月11日

イタリア的、卒園式

今日(6月11日土曜日)、新衛門が通う幼稚園で、
『卒園式』(のようなもの)が行われた。


<豆知識>
イタリアは(も)9月が入学シーズンで、
卒業式は、バカンス突入を避け、だいたいこの時期に行われるそうです。


日本の卒園式がどんなだったか今ひとつ覚えていないし、
今の卒園式がどんななのか知らないし、
また、他のイタリアの幼稚園がどんななのか知らないのだが、
(新衛門の幼稚園は私立です)


彼の幼稚園では、歌で親御さんを楽しませてくれる。


こんな感じ
  ↓

卒園式
ボケボケですみません。暗いので、手ぶれです。


卒園式
新衛門は左から5番目。2年生というか、ネンチュウっていうんだっけ?





もちろん、去年もこのイベントに参加したのだが、
新衛門は、ボーっと突っ立っているだけだった。

本当にボーっと(笑)



それが、今年は、



歌ってる!歌ってるよ!!

しかも、笑顔だよ!!!


ホントに成長したなぁ、新衛門。

君が一番成長したよ。







式の途中、ちょっとしたセレモニー。

園長先生が、卒業する生徒を一人一人呼んで、

Universityの卒業式にかぶるような帽子をかぶせて、
(意味わかる?↑)

卒業証書(のようなもの)を渡して・・・

って感じの、いわゆる卒業証書(卒園証書かな?)授与式が行われた



一通り卒園する園児達に渡し終えたあと、園長先生が言い始めた。



先生:「この中にもう一人この幼稚園を卒業する生徒がいます。

    (中略・・・っていうか何言ったかわからない:汗)

    シンエモン、ヴィエーニ!(おいで)

    (新衛門、びっくりした顔しながらステージ中央へ)

    もうすぐ、どこに帰るのかな?」

新衛門:「ジャッポーネ」



驚きました!

なんだか胸にジーンと来ました!

そして、妻、泣きました。








卒園式のステージが終わった後は、

外でゲームなどが行われた。


卒園式
これは、ゲームではなく、ただ遊んでるだけです。
もう、砂埃で真っ白に。。。


卒園式
かけぬけろ~!(←久しぶり 笑)


卒園式
昔、こういうのしたなぁ~


卒園式


卒園式
こういう姿、とてもかわいいです。書いてるものはむちゃくちゃですが・・・


卒園式
天才やね。ダビンチもびっくりやね。





その後、各自持ち寄りで、みんなと一緒に(親御さんも一緒に)ランチ。





卒園式
なに待ってんでしょう。


卒園式
ドルチェでーす。妻手製のミニシュークリームもあります。
でも、あっという間に完売。さすが。





ガヤガヤしてるとき、先生が我々のところに来て、

「シンエモン、本当にいい子。大好き。ここに置いて行きなさい。

なんて、言ってくれた。

もちろん、リップサービス(空世辞)はわかっている。

でも、うれしい。







あぁ、なんだか切ないね。







≪前へ次へ≫カテゴリートップへHOMEへ