2005年06月07日

アテネ最終日

最終日です。

ただの移動日です。

さっさと片付けてしまいましょう(笑)



たくさん撮った写真の中に、入ってたものを、ほんのちょっとだけ。

アテネ

左がわの看板、 ”オ!” って感じです。

アテネ市内、そこいらじゅうにあって、すごく気になってしまいました。

ちなみに、裏側から見ても、逆さ文字です(笑)

たしか、『Alpha Bank』だったかな。
いまいちロゴの意味がわかりません。



次、

ゴミの山
  ↓

アテネ

ここ↑ホテルの前です。

ホテルの前ですよ!


ちょっとアップ
   ↓

アテネ



そこいらじゅうにゴミの山です。
       ↓

アテネ


途中で知ったんですが、ゴミ回収業者(というか役所?)がストライキだったそうです。

アテネに着いて、そこらじゅうでゴミの山を見たときは、

「なんちゅう怖いところだ・・・」

と思っちゃいましたよ。


ギリシャもストライキは名物らしいです(笑)

イタリアと結構共通点あるようです。





近代的な駅(シンタグマ)
     ↓

アテネ


アテネ

オリンピック効果でしょうか。

『古』と『新』の融合?いや、混沌?






ところで、

僕は、本当のギリシャの魅力は、

”エーゲ海に浮かぶ島々にあるんではないか”

とにらんでいます。おそらく、当たってます。


素敵な島を一週間単位で渡り歩く。

しかも気分しだいで。

こんな楽しみ方が、正しいギリシャ旅行ではないのかな、と。




アテネに在住されている日本人の方に訪ねてみました。

なんで、ギリシャに住んでるのか、と。
なぜ、ギリシャを選んだのか、と。


イタリアなら、

語学、料理、服飾、歌、芸術、建築、デザイン、

来る理由はいろいろあります。

本当の理由が、「日本から逃げ出したかった」、だとしてもたくさん理由がつくれます。


でも、ギリシャ。

なにがあるんだろうか、と。

別に、深い意味は無く、単純に知りたかったんです。


すると、その方曰く、


 「イタリアも大好きな国です。

  でも、旅行では行きたいですが、住みたいとは思わなかった。

  これに対し、ギリシャ(アテネ)は、なぜか”強烈に住みたい”と思った。」


はっきりとした理由は聞けませんでした。

ご本人も、はっきりとした理由をお持ちではい、というか、
意識してらっしゃらないのかもしれません。

でも、本能的に住みたいと思ったんでしょうね。

実は、そんなギリシャなんですね。

とにかく、その行動力に脱帽です。



アテネの魅力。

ギリシャの魅力。



僕には語れるものはこれ以上何もありませんが、

まだの方は、是非感じてみられてはいかが?

いやはや、世界は広いです。




というわけで、アテネとエーゲ海の旅


終わり!



アテネ







【後記】

家に着いたのは、昼の1時ごろでしょうか。

(早い。もっと、アテネに居たかった!)

で、昼ごはん、めんどくさかったので、

こんなんです。

    ↓

アテネ

ギリシャのオリーブオイル!

スペイン、イベリコハモン!

シチリアの岩塩!

そして、

■近所で買ってきたパン ←しょぼ



贅沢なんだか、貧乏くさいんだかわかりませんが、


ウーマー


↑強がりじゃないよ(笑)





≪前へ次へ≫カテゴリートップへ > カテゴリートップへHOMEへ