2005年06月06日

アテネ散策 ~プラカ地区とか~

アクロポリスを下って、アテネのアメ横(?)、

プラカ地区』へ足を運びました。


アクロポリスからプラカ方面に歩いていくと、こんな階段が。
             ↓
アテネ

ここからプラカへ続いてます。



歩いていると、遺跡の跡があったりします。

アテネ



そういえば、プラカ地区ではないですが、

町をぶらっとしていると、こんなところが歩道に突然現れたりします。

アテネ

アテネ






さて、


プラカ散策にも疲れてきたので、

ひと休みのために、喫茶店(?)へ入りました。


えー、ここでお伝えしたいことがあります。

ここ、ギリシャでは、冷たいコーヒー、

つまり、『レイコー』がいただけます!!!

これは、すごいことです。



えっ、なんでかって?

イタリアでは、『レイコー』、全くポピュラーではないからです。

「無い」といっても過言ではないかもしれません。

『シェケラート』というエスプレッソのシェイク?フローズン?

みたいなものはありますが、

これは、僕に言わせりゃ、レイコーではありません。

ミルク入ってないし、エスプレッソのままめっちゃ濃いーし。

あれは、レイコーではありません。


で、

会社の連中に、普通の、冷たいコーヒーについて説明しても、

人によっては、ゲテモノ扱いします。

アイスレモンティーは受け入れられても、
レイコーは受け入れられないとは・・・


「レイコーがない国の方が少ないんだぞ!」

と、適当なことを言ってみても、人によっては、

「そっちの方がおかしい。イタリアが正しい。」

と、なかなか受け入れようとしません。


僕はレイコーが大好きなのに、

イタリアでレイコーがなかなか飲めないのを

とても残念に思っていました。



あっ、そういえば!

僕は、一軒だけレイコーが飲める店を知ってます。

エマヌエーレ通り(ドゥオーモの近く)のCD屋さんの地下にある、

『illy』のバールです!!

ミラノでレイコーが飲みたくなったらそこに行くべし!




話はギリシャのレイコーに戻って、



これがギリシャのレイコーの一つ。
         ↓

アテネ

名前は、なんと、『カプチーノ フレッド』

まんま、イタリアの名前やん!

でも、イタリアには無い飲み物。

おい、イタリア、逆輸入しろ、逆輸入!

もちろん、おいしかったです。


あと、『フラッペ』と呼ばれるレイコーもあります。

(次の日記で登場します。)


これ、メニューです。って見えないか・・・
       ↓

アテネ






プラカ地区散策は続く・・・




アテネ





アテネ





新衛門がかなり疲労していたので、肩車をしてやってました。

その間、妻がなんだかバシバシ撮ってました。




アテネ





アテネ





アテネ





アテネ





アテネ





アテネ





アテネ





アテネ




なに撮ってんだ、いったい(笑)




さて、

突然ですが、

ここでちょっと、市場をのぞいてみましょう。


新衛門と僕がホテルで一休みしている間、

妻が行ってたらしいです。

なので、ここがいったいどこのことなのか、知りません(汗)


では、どうぞ。



アテネ




アテネ




アテネ




アテネ




アテネ




アテネ




アテネ




アテネ




アテネ




アテネ





ここで、休憩!


次はディナーです。






P.S.
レイコーレイコーしつこく言ってごめんなさい。



≪前へ次へ≫カテゴリートップへ > カテゴリートップへHOMEへ