2005年06月05日

エーゲ海クルーズ その参

最終目的地、『エギナ島』です。

アテネ



ここでは、船内で募集しているオプショナルツアーが楽しめます。

3つのオプションから選べます。

もちろん、何もせず、島でゆっくりしてもいいです。



さて、

我々は、神殿を見に行くツアーに申し込みました。



早速ですが、

エギナ島の神殿、

『アフェア神殿』です。

    ↓

アテネ






アテネ







アテネ







アテネ







アテネ







アテネ
            ↑
これが、むかーしむかーしの元気なころの姿のようです。




つづいて、

『聖ネクタリオス教会』

      ↓

アテネ







アテネ






アテネ


この銀の棺おけ(かな?)に触ると、健康になれるとか。

触りましょう。


そして、耳を当て、中のネクタリオスさんの鼓動が聞こえたら、

なにやらすごーく良いことがあるとからしいです。

彼の鼓動、聞いてみましょう。


残念ながら、ごいぴうち家の人々には聞こえませんでした。


きっと、彼をドキドキさせれば、聞こえるじゃないかと思います。







この後、船に戻り、

エギナ島で買ったチェリー1kgなど食べながら

まったりしたり、

アンナ丸の船員の方々とお話を楽しんだりしながら、

港まで。




ツアーから戻ったら、もうすっかり夕食の時間です。

我々は、夕食に和食を選びました。

その名も、『風林火山』。

ガイドブックにも載ってるらしいです。


なぜ、『風林火山』を選んだのかというと、

アンナ丸の乗員のギリシャ人と話しこんでいたら、

なにやら、うまい日本料理屋があるから行ってみろ、と。


すると、他の乗員の妻(日本人)が、

この辺は、とても新鮮な魚が取れるらしく、

風林火山では、とても、上質のトロが食える、と。


大トロですがな、大トロ。


日本でだって、お皿が回るところでくらいしか食べたことが無い、

お お ト ロ で す が な !!



シンタグマの近くだということで、ホテルからも近いので、

行っちゃいました。




ジャーーーン!大トロです。
       ↓

アテネ

ウマかったっすー。




アテネ

普通に焼きそばです。




アテネ

そして、普通にカツカレーです。





アテネ

これはキジ(だったかな?)の丼です。


って、わざわざ写真載せなくてもいいか。

この日記読む人、日本人だよな。

みなさん、よく知ってんじゃん。




アテネ

これは、ギリシャのビールです。

風林火山には二つのギリシャビールがあったんですが、

どう違うのかを訪ねると、

店員のアツコさん曰く、

「このビールの方が、荒々しい味です」

じゃあ、荒々しい方で。(笑)


そういわれると、荒々しく、猛々しい味でした。(←って、本当はよくわかってない)





あー、楽しやギリシャの旅。


明日は、パルテノンでーす。






≪前へ次へ≫カテゴリートップへ > カテゴリートップへHOMEへ