2005年06月01日

引越し荷物 一回目の下見

本日一回目の下見があった。

引越し荷物の下見である。


うちの会社の場合、規定量以内なら、引越し費用は会社が払ってくれる。

単身、家族帯同、子供の人数など、条件でその規定量は変わる。



みな、このチャンスにイタリアの○○を!

などと考えるわな、普通。

うちもたいしたものはないが、それなりに持って帰りたいものはある。



色々面倒で小難しいことであるが、
”賢く帰国する”ためには、クリアにしないといけない事も多く、
突っ込んだ質問も多くなってしまう。

が、やはり小難しいので、すぐに忘れてしまいそうだ(汗)




引越し業者から教えてもらった内容で少し驚いたこと。


ワイン、200本OK!


地域によるらしいが、ワインが200本まで運んでもらえるらしいのだ!


いくらか税金(?)がかかるらしいが、
いずれにせよ、日本でイタリアワインを買うより、
圧倒的に安く手に入るだろう。



200本て。


売ったろかな。


いやいや、そんなもん運んでたら規定量オーバーになるじゃん。




≪前へ次へ≫カテゴリートップへHOMEへ