2005年02月05日

ワタシ、人間型機械

i,ROBOT」を見た。


ちなみに、イタリアでのタイトルは「io,ROBOT」。

えっ?「io」かよ!

アイロボットのアイは 「I have a pen.」 の「 I 」だったのかーーーー!(ホントか?)




さて、この「アイロボット」、先日、イタリアでDVDが発売された。

DVDを買おうかどうか迷っていて、会社の連中にどうだったかたずねた。

すると、劇場で見た、というエドに(注:フェデリコではない)

「あんなつまんない映画、見なくていい。最悪だった。」

と。


これを妻に言うと、

「他人の評価は気にしなくていいから。
 特に会社のイタリア人の言うことは信用しなくていいから。」

と。

まったくもって、その通りである。


で、買いました。

そして、見ました。


面白かったです。




エドは何が気に入らなかったんだろう。。。


もしかして、うちは何でも面白がりすぎ?



i ROBOT



≪前へ次へ≫カテゴリートップへHOMEへ